【元食品卸営業マンが選ぶ】本当にオススメしたい宅配食事(宅食)5選

宅食

今徐々に注目度が上がりつつある宅配食事(宅食)ですが、非常に様々なサービスが出回っております。

その中でどれを選んだ良いのか、難しいものとなっておりますが、失敗しないためにもしっかり目的に合わせて選ぶことが大切です。

私が元々食品の卸会社で営業している際に、味はもちろん様々なメーカーの原材料や保存方法なども細かくチェックしておりました。

今回その経験を活かした目線で、選び方から選ぶポイントをまとめてみました。

じゃがお

通常では気付きにくい点にも注視していくで

その結果を元に、今回本当にオススメしたい宅配弁当(宅配)をご紹介致します。

結果だけみたい方はこちら!

宅配食事(宅食)を選ぶ5つのポイント

使用用途

宅食弁当と言っても非常に様々な種類が存在してますが、それぞれ使用用途毎に作られている食事の内容が異なります。

一概に何となく美味しそうだったから申込をしてしまうと絶対に失敗してしまいます。

じゃがお

ここが重要なポイントなので要チェック!

まずはご自身が宅配食事を利用する目的から当て込んでいくことが大切です。食事タイプごとに大きく分けると3つのタイプが存在します。

  • 普通食
  • 介護食
  • 制限食

普通食

普通食とは、主に主菜・副菜と組み合わされ「栄養バランス」が考えられた食事です。特に食事制限のない方であれば普通食を選びましょう。

食事内容は主に、肉や魚、野菜などのバランスをもとに旬の食材を使ったものが多いです。また管理栄養士によって設計された献立なので、毎日安心して食べることが出来ます。

そのため、普段の食事から栄養バランスの取れた食事やカロリー摂取を控えめにしたい人などにオススメです。

介護食

介護食とは、名前の通り介護を必要としている人向けとなっており、主に普段の食事を摂取するのに困った人向けに作られた食事です。

具体的には、噛む力や飲み込む力が弱い人でも食べれるようなやわらかさ重視で作られたものです。もちろん栄養バランスにしっかりと考慮されてます。

また介護食の中でも様々な種類の食事タイプが存在しておりますが、一般的にはまず「やわらか食(ソフト食)」というタイプのものを試す方が多いです。

制限食

制限食とは、糖質カットや塩分カットなど食事制限をもつ人向けに作られた食事です。

代表的な制限項目として以下のようなものがあります。

  • 塩分調整食
  • たんぱく質調整食
  • 糖質調整食
  • カロリー調整食

主な使用用途としては、病気や健康状態によって制限が必要とする場合に、対象の食事メニューを利用するのが一般的です。

例えば、塩分を取りすぎている人などには「塩分調整食」がまさに制限食にピッタリと言えるでしょう。

価格帯

やはり一番気になるのは価格帯ですよね。継続的に利用するに辺り、やはり費用感という部分はしっかりとみておきたいポイントです。

宅配食事の料金は、基本7食セットで4,000円〜5,000円前後となっているので1食辺りだと約500円前後となります。

じゃがお

【1食辺りの費用】で比較するとイメージが付きやすいんやで

もちろん安ければよいというものではないので、大前提自分に合ったサービスの中から絞り込む際にチェックするといいでしょう。

送料

価格帯と併せて送料の部分もしっかりと確認するようにしましょう。宅配食事は家まで届けてくれるので非常に便利なサービスですが、当然ながら企業側では送料がかかってしまいます。

じゃがお

定期的に届けてもらえるからこそ送料も重要なチェックポイントやで

もちろん独自の物流によりコストを削減し送料無料のサービスもあるので、出来るだけ安く抑えるためにも送料が安い、もしくは無料かどうかがチェックするポイントです。

対応地域

宅配食事(宅食)サービスのほとんどが「冷凍」で送られてくるため、基本的には全国に対応しております。ですが自社便を使っている場合だと、決められた対応地域の「市町村」単位でしか対応していないケースもあります。

じゃがお

意外と盲点になりやすい要注意なポイントやで

そのため全国対応していないサービスであれば、予め対応している地域かどうか必ずチェックするようにしましょう!

お試しの有無

「実際に食べてみたら口に合わなかった」というケースも0ではありません。そのためまず自分に合う食事かどうかを確かめるために「お試し」があるかどうかをチェックするようにしましょう。

じゃがお

中にはお試しの代わりに1週間の注文プランとかあるで

宅配食事は「毎日の食事」に影響する非常に重要なサービスなので、しっかりと継続して利用できるサービスを選ぶためにも、実際に食べてみてから定期的なサービスへ申し込むというのが一番ベストな方法です。

宅配食事(宅食)サービスの比較

宅配食事には非常に様々な種類があるなかで、今回評判の高い宅配食事サービスを先ほど記載した「5つの選ぶポイント」を元に比較してみました。

サービス名 食事タイプ 価格帯 配送エリア 送料 お試し有無
食宅便 普通食
介護食

制限食
560円~/食 全国 390円/セット
nosh 普通食
制限食
588円〜/食 全国 一週目無料
ヨシケイ 普通食
制限食
340円〜/食 関東・関西
一部地域
無料
わんまいる 普通食
制限食
738円〜/食 全国 850円/セット
ウェルネス
ダイニング
制限食 694円〜/食 全国 お試し:無料

※スワイプで移動出来ます

基本的に【普通食】【制限食】の両方を取り扱っているサービスが多く、【介護職】は特殊な製造工程が必要とするため、限られたサービスに絞られます。

いづれのサービスにおいても共通してポイントとしては、全て冷凍タイプのため、冷凍庫にて保存することが出来き必要なときに食べれるメリットがあります。つまり電子レンジさえあれば、毎日の食事が完結することになります。

料金面については、1食辺り500円前後が相場となっており、サービスによって送料が別途かかるケースもあります。そのため予算が決まっている方は、送料の金額を加味した状態で選ぶといいでしょう。

あとは各サービスごとに取り扱っているメニューが異なるので、実際にご自身が求めている食事タイプから食べたい食事内容があるのかをチェックして選ぶといいでしょう。

じゃがお

それでもどれを選んだらええか分からんという方は以下参考にしてみ

迷ったら以下から選ぼう!

おすすめの宅配食事(宅食)5選

食宅便(食卓便)

食卓便2

\ 宅食初心者でも安心! / 

ここがオススメ!

  • 選べるコースで自分にピッタリのサービスが見つかる
  • 購入ごとにポイント獲得出来るので、利用するほどお得
  • 和食・洋食・中華、メニューは350種類以上

食宅便(食卓便)とは、「日清医療食品」が手掛ける宅食サービスで、全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士を擁するヘルスケアフードです。

日本全国の病院・福祉施設にも使われているほど人気の高いサービスとなってます。

じゃがお

といっても介護向けに特化したサービスという訳ではないねんで

カロリーや低糖質、塩分を控えたメニューがあるので、偏りがちな食生活を安定させたいという人にはピッタリです。

そのため一人暮らしはもちろん、子育てに忙しい主婦にもオススメ出来るサービスです!

取扱メニュー

食宅便では、様々なコースのメニューから選ぶか自分で組み合わせる2つのプランがあります。

コースメニューには12種類以上の組み合わせから選ぶことが出来ます。「おこのみセレクトコース」の場合は48種類以上ある弁当から好きな組み合わせを選べるので、自分好みにカスタマイズ出来るのも宅食便の特徴でもあります。

具体的にどんなメニューになっているかというと「おまかせコース」の場合は、以下のような内容となっております。

■おまかせコース例
おまかせコースA
おまかせコースB

上記のように和洋中バランスがとれており、かつ栄養バランスの良いおかずが一つの弁当に凝縮されています。これらの体に良い食事が【1食辺り560円~】注文出来るので、コスパが高いのが魅力的です。

もちろん目的に応じたコースを選ぶことで、食生活の改善に活躍することは間違いなしです!

お得に注文するなら「定期コース」がオススメです。定期コースであっても「ストップ機能」により一時的にお届をストップすることも可能です。

\ 【1食辺り560円~】 / 

※定期購入でお買い得!

nosh(ナッシュ)

nosh

\ 糖質など制限食といえばコレ! / 

ここがオススメ!

  • メイン、リゾット、スープ、デザートなどをメニューが豊富
  • 一流シェフが作るので栄養バランスだけでなく味も好評
  • 肥満、血圧など1-2ヶ月で改善実績あり

nosh(ナッシュ)は、制限食に対するバリエーションが豊富で特に「低カロリー」「低糖質」な食事を楽しむことが出来ます。そのこだわりも高く、すべのメニューに以下の9種の基準を厳守しております。

nosh

そのため糖質、塩分の取りすぎな食事にならなく、しかも毎月新しいメニューを入れ替えているので、飽きずに利用し続けることが出来ます!

また栄養管理士がレシピを開発し、一流シェフ(割烹料理の板前・イタリアン・フレンチ)が実際に調理しているため栄養はもちろん味の評判も高いのも特徴の一つです。

nosh効果

nosh効果2

※タップで拡大できます。

noshでは業界唯一の「臨床試験」を実施しており、1-2ヶ月間食べ続けることで体重や糖質、血圧など改善しているデータがあるので、しっかり効果があることが証明されております。

取扱いメニュー

noshでは他の宅食サービスと少し違いおまかせコースが存在しないため、全て自分で食べたいものを選ぶ必要があります。大きく4つのカテゴリーから選択していく形になります。

  • メイン
  • リゾット
  • スープ
  • デザート

これらのカテゴリーの中から好きな組み合わせが可能なので、メイン料理だけ選択したり、バランス良く全カテゴリーから選ぶことも出来ます。例えばメインのおかずだけ食べたければ、全部メイン料理のみ注文するという方法もあります。

主なメニューを抜粋すると以下の通りです。

■メイン

メイン

■米、パン

米とパン

■スープ

スープ

■デザート

スイーツ

各メニューには「糖質」の表記があるので、糖質の管理も簡単にすることが出来ます。これを見ると糖質が高くなりがちなデザートも控えめに作られているのも分かります。

初めはメインを中心として組み合わせるとこをオススメします!

\ 【1食辺り588円~】 / 

※「20食セット」がお得!

ヨシケイ(楽らく味彩)

ヨシケイ

\ 送料無料で手頃に楽しめる宅食! / 

ここがオススメ

  • 1食辺り340円〜手頃な価格
  • 初回だと2食から半額で試せる
  • 冷凍以外の手作りメニューもある

ヨシケイとは「冷凍弁当」と「半調理済みの2つのタイプから選べる宅食サービスです。

「冷凍弁当」はレンジでチンするだけで食べれるタイプで、「半調理済み」は既に下ごしらえされているので、フライパンなど軽く調理して食べれるタイプとなります。

じゃがお

レシピを考えるのが面倒くさいという人にはピッタリやで

ただしヨシケイは、一部の地域しか対応していないので要注意です。

対象地域

全国ではなく、関東・関西を中心とした一部の地域のみ対応しております。

具体的な対象地域は以下の通りです。

【東日本】東京都、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)、千葉県、東部

【西日本】奈良県、大阪府、兵庫県、滋賀県、京都府、広島県、徳島県、香川県、福井県、岡山県

 

※より詳細な地域はこちらからご確認下さい。

ヨシケイは自社便を持っているため、決まった地域でのルート配送となります。地域が限れるデメリットはあるものの、その反面まとめて配送出来るメリットがあります。

そのためユーザに対し、送料が無料で提供出来、急な配送にも対応出来ると利用者にとって嬉しい内容も多いです。

なお当日の5時までに注文すれば、当日配送も可能です。

取り扱いメニュー

ヨシケイでは、冷凍弁当だけでなく半調理済みの「手作りコース」も取扱っております。

■冷凍弁当

冷凍タイプ

■手作りコース(半調理済み)※日替わり

日替わり

ほとんど手間をかけずに食べたい人は「冷凍弁当」、忙しいけどキチンと料理を作りたい人は「手作りコース」を選ぶといいでしょう。

※「手作りコース」は2人用です。

またヨシケイは価格帯が安く、初回だと【3食510円〜】と非常にお得な価格帯で試せるので、まとめ買いするほどお得になります。

都内など対応地域にお住まいの方であれば、かなりコスパの良いので是非一度使ってみて下さい!

\ 【1食辺り340円~】 / 

※「初回注文」なら半額!

わんまいる

わんまいる

\ 国産食材100%のこだわり宅食! / 

ここがオススメ!

  • 合成保存料、着色料ともに不使用
  • 主原料は全て国産のこだわり
  • 春夏秋冬のそれぞれ旬の素材をふんだんに使用

わんまいるの最大の強みは原料へのこだわりです。代表である堀田社長自ら全国を回り、試食して納得した食材を調達しています。

毎週5日間、焼き魚、煮魚、和食、洋食、中華とメニューを凝らして週替わりで届けてくれるため、4週間同じメニューは採用しないという点も強みです。

季節ごとの旬

また産地への配慮も考慮し、旬の素材をふんだんに使用しているため、季節ごとに摂りたい野菜や肉、魚などを手軽に食べることが出来ます。それにともない、季節ごとのそれぞれ3カ月間は旬の味を提供するために、月単価では同じメニューを届けてくれる形となります。

さらに合成保存料や着色料を使用していないため、添加物への配慮も徹底されているのも特徴といえるでしょう。

メディア実績

これらのこだわりもあって、テレビから新聞、雑誌など多数のメディアでも取り上げられており、今注目度が上がってきているサービスなのです。

り扱いメニュー

わんまいるでは「単品注文」「定期配送(おまかせ)」の2パターンから選ぶ形となっております。

「単品注文」の場合は、名前の通り1品ずつ注文するのでメニューによって金額が異なります。一方「定期配送(おまかせ)」の場合だと、5食分をまとめて配送してくれます。通常だと1食1,000円近くするセットが5食で3,686円となるので、1食辺り250円近く安くなる定期だとかなりお得です!

なお定期配送の1食の内訳は以下の通りです。

■定期配送の1食(1セット)内容

1食分

なお「定期配送(おまかせ)」の場合だと、5食セットを「週に1回」もしくは「2週に1回」のどちらかを選択する形となります。

メニューは季節ごとに旬の食材を利用するため、3カ月に1回変化しますが、6月の人気メニューとしては以下の通りです。

■6月の人気メニュー(例)

あじのフライ
子あじ
たこ飯

※タップして拡大できます。

季節ごとに旬の味を楽しめるため、1年間使い続けても飽きない食事が出来るのはわんまいるです。ちょっと他の宅食と比べると少し値段が高いですが、その分品質は高いので、まずはお試しで実感してみて下さい。

\ 【1食辺り738円~】 / 

※今ならお試し5食で3,223円!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

\ 噛む力がない方でも食べれる! / 

ここがオススメ!

  • 3段階の柔らかさから選べる
  • 赤・黄・緑のバランスで彩り豊かに
  • 火を使わないレンジだけの簡単調理

ウェルネスダイニングは、噛み力や飲む込み力が弱い人向けに作られた宅食サービスです。主に叔父叔母の安心した食生活を見守りたいという方にはピッタリです。

食べやすさを重視しすぎて見た目や味が美味しくないのでは?と思う方も多いかもしれないのですが、その心配はご無用です。独自の方法により食材の形をしっかりと残し、赤・黄・緑と彩り豊かなメニューが作られてます。

また管理栄養士・栄養士が栄養バランスを考慮しながら献立づくりを行っているため、栄養バランスと味の飽きがこないようなメニュー作りに力を入れています。

ウェルネスダイニングの最大の特徴である「やわらかさ」について、3つの柔らかさレベルに応じたメニューを選ぶことが出来ます。

  • 程よいやわかさ(ちょっとやわらかめ)
  • お箸ですっと切れる(かなりやわらか)
  • スプーンでつぶせる(ムースやわらか)

■程よいやわかさ(ちょっとやわらかめ)

ほど良い
■お箸ですっと切れる(かなりやわらか)
お箸で切れる

■スプーンでつぶせる(ムースやわらか)

スプーンでつぶせる

そのためそれぞれの食べれる状態から選ぶことが出来るので、購入したけど食べれなかったという心配も必要ありません。

しかもメニューは全て冷凍で、かつ火を必要としない「レンジでチン」するタイプなので、手軽に必要なときにすぐ食べれるのも嬉しいポイントです。

取り扱いメニュー

先ほど記載した通り、注文する場合には3つの柔らかさからごとにコースを選択する必要があります。メニュー内容は全てお任せで届けてくれるので、こちらから指定する必要はありません。

主なメニュー例としては以下の通りです。

■程よいやわらかさ

ほど良い

■お箸ですっと切れる

お箸で切れる

■スプーンでつぶせる

スプーンでつぶせる

初回限定でお得なメニュープランが取り揃えているので、まずはお試しからそれぞれの柔らかさを試すのもおすすです。

注文スースの種類
  • 初回7食
  • 初回14食
  • 初回21食
  • 2回目以降(定期・都度)

7食、14食、21食の選び方としては、以下のように1日に利用したい食事の回数から選ぶといいでしょう。

使用例

なお定期の場合だと、初回の注文以降全部自動で届けてくれるので毎回注文する手間が不要となります。仮に途中で休止したい場合は、お届け日の1週間前に依頼すれば大丈夫です。

家だと作るのが非常に手間だと言われている「柔らかい食事」をしたいという方は、ウェルネスダイニング一択です!

\ 【1食辺り694円~】 / 

※初回だと21食までお得!

まとめ

いかがでしたでしょうか?宅配食事(宅食)には非常に様々なサービスがありますが、まずはしっかりと使用用途(目的)に合わせたサービスを選ぶのが一番大切です。

そして使用用途(目的)に合ったサービスが見つかれば、お試しメニューで自分の口に合う味かどうかを見て、食べ続けれそうであれば圧倒的にお得な「定期配送」に変更するようにしましょう。

じゃがお

最初は焦らず見極めることも重要やで

みなさんにぴったりのサービスが見つかることを応援しています!

宅食選びの振り返り!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です