【スーパーの惣菜は危険?】惣菜に含まれる食品添加物を解説

普段家でご飯を作るのがめんどくさく、外食、コンビニ弁当、スーパーのお惣菜など食べてしまいがちになっていませんか?

手軽さが故につい買ってしまう人も多いのですが、中には体にはあまり良くない添加物が多く含まれているものも存在します。

それだけでなく食生活のバランスがくづれ、本来必要な栄養が取り切れずに知らずのうちに病気になりやすい体になってしまう人が増えてきております。

そんな心配がない食生活をしたい方は、栄養バランスが整っており、出来るだけ無添加の食品にこだわるべきです。

では、実際にどんなものを避けるべきなのか解説していきます。

https://delivery-story.com/wp-content/uploads/2019/05/a10072b5041aad5c841708c5be0df811.png
じゃがお

今回は食品卸で働いていた業界人のワイが詳しく解説していくで。

食品添加物について

そもそも添加物とは?

添加物とは、食品メーカーなどが製造の工程で添加する「食品添加物」のことを指します。

利用される目的としては、主に以下の用途で使用されています。

添加物の主な利用目的
  • 商品の劣化を防ぐため(長期保存)
  • 味を良くするため
  • 見た目を良くするため
  • 匂いを良くするため

上記の通り、保存を効かせるものから、美味しくするために使用されていたりと理由は様々です。

これらの添加物はメリット、デメリットがありますが、大量生産や衛生の都合により、いづれも完全に使用しないということは中々難しいのが現状です。

控えるべき添加物

基本的に添加物は余程過剰摂取しない限りは、大きな影響は与えないと言われていますが、控える分に越したことはありません。

数ある添加物の中でも、極力控えたいものは以下の通りです。

種類添加物名
甘味料アセスルファムK、ソルビート、アスパルテーム、ステビアなど
保存料ソルビン酸、亜硝酸ナトリウム、安息香酸など
酸化防止剤亜硫酸ナトリウム 、ジブチルヒドロキシトルエンなど
着色料赤色2号、黄色4号、青色1号などのタール色素系
pH調整剤乳酸、アジピン酸など

上記のような添加物は主にコンビニ弁当や総菜、菓子パンなどによく含まれております。

これらは先程記載したとおり、美味しく食べるために添加物が使われているもので、自然が生み出したものではありません。なので、少なからず体に良いものという訳ではないため可能な限り避けるべきです。

添加物の有無を判断するためには商品の裏にある「一括表示」を自分の目で見て判断するようにしましょう。

スーパーの惣菜は危険なのか?

スーパーのお惣菜コーナなどになるものは安全なのかどうかですか、結論「中には良くないものもある」ということです。

というのも、スーパーで売られている惣菜のほとんどが、メーカーで予め作られている冷凍惣菜を解凍して使われており、これらの食品に添加物が含まれているためです。

https://delivery-story.com/wp-content/uploads/2019/05/a10072b5041aad5c841708c5be0df811.png
じゃがお

特に一品ものは予めメーカ側で下味(添加物など)が付けらえているものが多いから要注意やで

特に大手スーパーなどは、いかにして効率よくかつ美味しいものが安く作れるかになるので、冷凍食品に頼ってしまっている状況です。

もちろんスーパーによっては、完全手作りのお惣菜もあるので余計な添加物が含まれていないものも存在しております。

いづれにせよ現状ですと「一括表示」を見て判断するしかないという訳です。

手軽に無添加惣菜を購入できる方法

見分ける方法が分かったとはいえ、毎回スーパーの総菜コーナに行って「一括表示」を見るのはかなりの手間ですよね。

安心でかつ栄養バランスもしっかりとした美味しい惣菜を食べたいなら、宅配食のサービスを利用するべきです!

宅配食とは、名前の通り弁当や惣菜を家まで宅配してくれるサービスとなってます。

https://delivery-story.com/wp-content/uploads/2019/05/a10072b5041aad5c841708c5be0df811.png
じゃがお

中でも本当に安心できるサービスを厳選して紹介するで

わんまいる

わんまいる

国産食材100%のこだわり宅食

オススメのポイント
  • 合成保存料、着色料ともに不使用
  • 主原料は全て国産のこだわり
  • 春夏秋冬のそれぞれ旬の素材をふんだんに使用

わんまいるの最大の強みは原料へのこだわりです。代表である堀田社長自ら全国を回り、試食して納得した食材を調達しています。

毎週5日間、焼き魚、煮魚、和食、洋食、中華とメニューを凝らして週替わりで届けてくれるため、4週間同じメニューは採用しないという点も強みです。

季節ごとの旬

また産地への配慮も考慮し、旬の素材をふんだんに使用しているため、季節ごとに摂りたい野菜や肉、魚などを手軽に食べることが出来ます。

さらに合成保存料や着色料などの添加物を使用していないため、添加物への配慮も徹底されているのも特徴といえるでしょう。

メディア実績

これらのこだわりもあって、テレビから新聞、雑誌など多数のメディアでも取り上げられており、今注目度が上がってきているサービスなのです。

取り扱いメニュー

わんまいるでは「単品注文」「定期配送(おまかせ)」の2パターンから選ぶ形となっております。

「単品注文」の場合は、組み合わせ自由で1品ずつ注文することが可能です。一方「定期配送(おまかせ)」の場合、5食分をまとめて配送してくれます。通常だと1食1,000円近くするセットが5食で3,686円となるので、定期だと1食辺り250円近く安くなるのでかなりお得です!

なお定期配送の1食の内訳は以下の通りです。

1食分
定期配送の1食(1セット)内容

なお「定期配送(おまかせ)」の場合だと、5食セットを「週に1回」もしくは「2週に1回」のどちらかを選択する形となります。

口コミや評判

https://delivery-story.com/wp-content/uploads/2019/05/a10072b5041aad5c841708c5be0df811.png
じゃがお

冷凍で届けてくれるから保存もきくので、食べたいときに食べれるのも魅力のひとつやで

無添加の安心惣菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です